運転する人を限定すると安くなる

自動車保険は保険対象となる運転者を限定することでも、保険料を安くすることができます。運転者を限定すると、なぜ保険料が安くなるかというと、不特定多数の人が運転するクルマより、一定の範囲に運転する人が限定されているクルマのほうが、統計上事故リスクが低いと判断されているからです。

自動車保険で運転者を限定する場合、家族限定、夫婦限定、また独身で一人暮らしという方なら、本人限定という選択もあります。実際、運転者限定の種類はこの3つです。

もちろん運転者を限定しない契約もあり、保険料はこの契約がいちばん割高となります。その次が家族限定、夫婦限定(配偶者限定)となり、いちばん保険料が安くなるのは本人限定です。したがって、保険料を安くしたいなら、自分の環境にあった運転者限定を選択しておくようにします。インターネットでの見積もり条件の入力でも、希望条件にセットした上で見積もりしてみてください。

家族限定の「家族」の範囲とは

ここでひとつ疑問として出てくるのは、家族限定で補償される範囲ではないかと思います。自動車保険の家族限定で言う「家族」とは、記名被保険者と配偶者、そして記名被保険者(配偶者)の同居親族、それと記名被保険者(配偶者)の別居の未婚の子までを指します。つまり別居している(独立して家を出ている)既婚の子は家族限定の対象になりませんし、また現時点では未婚でも過去に婚姻経験がある別居の子も家族限定から外れます。

保険料のムダを節約する上で意味のある運転者限定ですが、ちょっと困るのは、独立して世帯を持っている子が、帰省などで実家の車を運転するといった場合です。自動車保険を家族運転者限定にしている場合は、世帯を持つ子が実家の車を運転して事故を起こしてしまってもそのクルマの保険では損害を補償できません。

この場合は家族限定、本人・配偶者限定といった運転者限定特約を外しておいてもらうしかないように思いますが、じつは、子どもがマイカーを持っていて、自分のクルマに任意保険を掛けている場合は、その保険に付帯されている他車運転危険担保特約を使うことで、実家のクルマを運転して第三者に与えたケガや物損を補償することができます。

他車運転危険担保特約とは

他車運転危険担保特約は、ほとんどの自動車保険に自動付帯されています(一応ついているかどうか、証券の特約の欄を確認しておくことをおすすめします)。この特約は、他人のクルマを借りて事故を起こした場合に、相手方の損額を補償してくれるものですから、帰省の際に別居の父親のクルマを運転するような場面では安心材料となるでしょう。
それでも実家のクルマが被った損害については、自動車保険によって補償の適用に違いがありますので、これについても事前に調べておく必要があります。

たとえば自分と実家の両方の自動車保険に車両保険の契約があった場合に、実家のクルマの損害が、どちらの車両保険でも補償される範囲の損害であれば、保険が使えるようになっている保険もあります。また父親が車両保険をつけていなくても、自分のほうで車両保険を掛けていれば、その補償内容で対応できるものもあります。ちなみに私が加入しているソニー損保の自動車保険は後者のパターンです。

ただし借りて乗っている期間が長い場合は、他車運転危険担保特約が使えないことがありますので、誰かに代わって運転してあげる機会が多い方は、事前に運転する期間について確認しておくことをおすすめします。帰省などで4、5日程度、父親のクルマを運転するといった程度なら、まず問題はないはずです。


保険料が半額(57,230円 → 20,630円)になった私の体験談

私はソニー損保と契約していて、年間で57,230円の保険料を支払っています。年間で57,230円ならそんなに大きな金額ではないと思うのですが、正直、この不景気ですと、年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

そこで、友人に相談したところ、あるサービスを紹介してもらいました。それが、【自動車保険の一括見積もりサービス】です。

友人は、その一括見積サービスで「4万円の自動車保険料が2万9千円になった」と教えてくれたんです。早速、私も利用してみたところ、57,230円の保険料が20,630円になりました!

私が利用したのは、「保険スクエアbang!」という見積サービスで、最大20社の保険会社の保険料を比較することができます。

ちなみに、難しいことは一切していません。5分くらいで出来てしまいました。見積もりサービスと聞くと、資料が大量に送られてくるんじゃないの?電話などの勧誘やセールスがくるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そんなことは一切ありませんでした。

「保険スクエアbang!」は、見積もり結果がその場で表示されるので、保険料をすぐに知りたい方にオススメです!

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、保険料が気になる方は、参考までにご覧になってみてください。



>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック

見積もりでプレゼントがもらえる
自動車保険を安くする方法
自動車保険の基礎知識
加入前にチェックしておきたい
ポイント
自動車保険の割引制度
自動車保険よくある質問
自動車保険の選び方
自動車保険会社を徹底比較