顧客満足度の高い保険会社から選ぶ

顧客満足調査を参考に保険会社を選ぶ場合に注意したいことは、単一の調査データだけを参考にしないということです。自動車保険の顧客満足度調査のなかには、アンケートデータを数千件程度で調査ランキング化している場合もありますし、数百万人からのデータからランキング化しているものもあり、当然ながら、前者のデータには、ある種の偏りが生じてしまうはずです。

ただし、それだからといって、数千件程度のランキング調査を参考にはできないとは言い切れません。他のランキングと比較することで、アンケート収集数の少ないCS調査も参考データとしての意味を持つようになるからです。とにかくひとつだけの顧客満足度調査の結果を鵜呑みにするのではなく複数見ること。これを忘れないでください。

オリコンCSランキング1位に浮上したイーデザイン損保

たとえばイーデザイン損保というダイレクト系損保の自動車保険が、オリコンCSランキングで1位を獲得しています。イーデザイン損保は親元が東京海上日動火災という、国内では合併メガ損保を除くと国内最大級の損害保険会社です。

人身傷害保険を生んだ東京海上日動のグループ損保ということもあり、イーデザイン損保はネット損保のなかではいち早く人身傷害保険を取り入れるなど、開業当初から代理店型損保に近い補償内容を打ち出していた保険会社です。
たとえば通常窓ガラス等の破損修理はカウント事故として扱われますが、代理店系損保の多くは据え置き事故として扱ってくれます。ダイレクト系損保ではイーデザイン損保(SBI損保もそう)など限られたところしか等級据え置き事故として扱ってくれません。こうした点もイーデザイン損保の魅力のひとつとなるでしょう。

またイーデザイン損保は引受条件が緩やかであることでも知られています。たとえ1等級でも前年度に事故を起こしていなければ、引受OKが出るようですし、他の自動車保険が20歳以上でなければ引受できない場合が多いのに対して、イーデザイン損保は18歳でも契約が可能です。

事故対応についても、悪い評価はほとんどみられません。イーデザイン損保は今後も契約件数を順調に伸ばしていきそうなダイレクト系損保のひとつです。

総合的に高い評価を得だしてるチューリッヒ

チューリッヒも最近また評価を高めているダイレクト系損保のひとつです。ウェブクルーリサーチで3位、オリコンCSランキングでは2位、J.D.パワー・アジア・パシフィックでもダイレクト系損保の総合ランキングでソニー損保をなんとか凌ぎ1位となっています。

しばらく顧客満足度評価を下げていた同社ですが、ここ数年の努力の成果が結果として出てきていると考えて良いのではないでしょうか。

ただし、チューリッヒの場合、総合評価は高いですが、事故対応等になると、総合評価ほど評価は高くありません。いろいろな評価を比較してみるとその点がやや気になると感じます。

個人的にはかつて加入を検討していた会社でもあります。事故対応の評価アップに更なる期待を寄せて見ていきたいと思います。

長く安定した高評価はソニー損保の信頼の証

ソニー損保は、過去のランキングでも現在のランキングでも、またリサーチ会社が変わっても、かならず上位に君臨してくるダイレクト系損保です。私自身もソニー損保を利用していますが、ソニーにしてから事故の経験がないため、本当の実力についてはまだ知りません。ただしどこの調査データをみてもソニー損保はかならず上位にランクインして、口コミでも高評価を得ていますので安心はできるのではないかと踏んでいます。

またソニー損保は、ロードサービスが非常に充実していますので、急な故障や路上トラブルの際も安心できるでしょう。レッカー搬送や緊急作業などで、距離や時間に制限を設けていないところも助かります。


保険料が半額(57,230円 → 20,630円)になった私の体験談

私はソニー損保と契約していて、年間で57,230円の保険料を支払っています。年間で57,230円ならそんなに大きな金額ではないと思うのですが、正直、この不景気ですと、年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

そこで、友人に相談したところ、あるサービスを紹介してもらいました。それが、【自動車保険の一括見積もりサービス】です。

友人は、その一括見積サービスで「4万円の自動車保険料が2万9千円になった」と教えてくれたんです。早速、私も利用してみたところ、57,230円の保険料が20,630円になりました!

私が利用したのは、「保険スクエアbang!」という見積サービスで、最大20社の保険会社の保険料を比較することができます。

ちなみに、難しいことは一切していません。5分くらいで出来てしまいました。見積もりサービスと聞くと、資料が大量に送られてくるんじゃないの?電話などの勧誘やセールスがくるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そんなことは一切ありませんでした。

「保険スクエアbang!」は、見積もり結果がその場で表示されるので、保険料をすぐに知りたい方にオススメです!

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、保険料が気になる方は、参考までにご覧になってみてください。



>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック

見積もりでプレゼントがもらえる
自動車保険を安くする方法
自動車保険の基礎知識
加入前にチェックしておきたい
ポイント
自動車保険の割引制度
自動車保険よくある質問
自動車保険の選び方
自動車保険会社を徹底比較