事故対応満足度が高い保険会社から選ぶ

自動車保険の事故対応顧客満足度調査はインターネットを利用すると、簡単に調べることができ、保険会社選びの参考になります。自動車保険を見直してみようと考えている方や、これからはじめて自動車保険を選ぶという場面で参考にして欲しい情報と言えます。

ただし、事故対応満足度調査は、それぞれリサーチ会社によって、出てくる結果がかなり違っているということは非常に興味深いと言えます。こうした違いはアンケートを行った際の回答者数の違い、またウェブアンケートなどを採用している媒体は、利用年代に偏りなども生じていることが予測できますので、そうしたリサーチ与件がそれぞれの調査結果に違いを生んでいると考えられます。したがって、事故対応顧客満足調査を参考にする場合は、複数の媒体のデータを参考にする必要があります。1件だけ見て参考にすると、逆に誤った判断を下してしまう可能性が高くなりますのでこの点は注意してください。

ちなみにインターネットですぐ出てくる自動車保険の事故対応CS調査は『オリコンCSランキング』『ウェブクルーリサーチ』そして世界的なCS調査・コンサルティング会社 J.D. Power Asia Pacific の『○○年日本自動車保険事故対応満足度調査』などがあります。
なおいずれの顧客満足度調査も、過去2年間(リサーチ会社によっては過去5年間まで遡っている場合もある)に保険金を受け取ったことがある(つまり実際に事故対応を経験している)顧客からの所見を調査結果に反映しています。

顧客満足度調査から見えてくること

調査媒体による違いを感じさせるのは、『ウェブクルーリサーチ』と『オリコンCSランキング』では上位にランキングしている保険会社がすべてダイレクト系損保であるということです。これはアンケートをウェブ上で収集していることから、ダイレクト系損保の自動車保険を利用している回答者が比較的多いからではないかと考えられます。

だからといってそのデータが参考にならないということはありません。ただしこの場合も、少し毛色の違う J.D.パワー・アジア・パシフィックのデータも参考にするべきです。調査データは、他情報と比較することではじめて存在意義を持ちます。

J.D.パワー・アジア・パシフィックのCS調査(2011年度)をみると、1位と2位が AIU と富士火災海上保険という、どちらもほとんど宣伝活動を行なっていない中堅外資系損保がランクインしていますが、3位以下の上位にはやはりダイレクト系損保が名を連ねていますから『ウェブクルーリサーチ』と『オリコンCSランキング』のデータと似た傾向があると判断できます。このことからダイレクト系損保は、想像以上にCSに力を入れているのだなということが見えてきます。

またJ.D.パワー・アジア・パシフィックの上位2社(AIUと富士火災海上保険)は、どちらも、立場は代理店ですが、社員扱いの代理店制をとっている保険会社で、独立系代理店とは違い自社の保険だけを販売・保全している点で共通しています。代理店系損保の場合は、CS面で高い評価を得ている要因として、こうした社内エージェンシー制とも言える体制をとっていることがあるかも知れないと考えることもできます。

大手だからといって顧客サービスもトップクラスだとは限らない

また残念なことは、大手と呼ばれるメガ損保の評価が概して高くないということです。大手はサービス拠点の数も通販や中堅損保に比べれば、かなり多いはずですから、事故対応ではもっと高い評価を得てもおかしくない立ち位置にあるはずです。

ただ大手の場合、契約者の数も、中堅損保やダイレクト系損保との差は何十倍ものひらきがあります。当然事故解決の処理件数も膨大な数に上るでしょう。そうしたことから、サービスの面で手薄にならざるを得ない面があるのかも知れません。

大手だからといって、かならずしもトップクラスの顧客サービスが得られるわけではないということも、顧客満足度調査は伝えています。


保険料が半額(57,230円 → 20,630円)になった私の体験談

私はソニー損保と契約していて、年間で57,230円の保険料を支払っています。年間で57,230円ならそんなに大きな金額ではないと思うのですが、正直、この不景気ですと、年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

そこで、友人に相談したところ、あるサービスを紹介してもらいました。それが、【自動車保険の一括見積もりサービス】です。

友人は、その一括見積サービスで「4万円の自動車保険料が2万9千円になった」と教えてくれたんです。早速、私も利用してみたところ、57,230円の保険料が20,630円になりました!

私が利用したのは、「保険スクエアbang!」という見積サービスで、最大20社の保険会社の保険料を比較することができます。

ちなみに、難しいことは一切していません。5分くらいで出来てしまいました。見積もりサービスと聞くと、資料が大量に送られてくるんじゃないの?電話などの勧誘やセールスがくるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そんなことは一切ありませんでした。

「保険スクエアbang!」は、見積もり結果がその場で表示されるので、保険料をすぐに知りたい方にオススメです!

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、保険料が気になる方は、参考までにご覧になってみてください。



>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック

見積もりでプレゼントがもらえる
自動車保険を安くする方法
自動車保険の基礎知識
加入前にチェックしておきたい
ポイント
自動車保険の割引制度
自動車保険よくある質問
自動車保険の選び方
自動車保険会社を徹底比較