アクサダイレクトの口コミ・評判を辛口評価

アクサダイレクトは、TVCM などでも見かけることが多い、通販自動車保険で有名なダイレクト損保です。

アクサダイレクトの自動車保険の一番の特色と言えるのは、クルマの使用目的と年間走行距離で保険料が大幅に割安となる可能性があることです。クルマはそれほど乗らないので、保険料は抑えたいという方なら見積もりしてみる価値はあります。
「日常・レジャー」利用で年間走行距離が5000km未満であれば、保険料はかなり安くおさまるはずですから、クルマをそれほど運転しない女性ドライバーにはとくに向いている自動車保険と言えるでしょう。

また2012年2月1日以降の契約から、アシスタンスサービス(ロードサービス)の内容も拡充され、応急処置の時間制限などをなくし、無料サービスの項目も増えています。

アクサダイレクトの口コミ・評判

【良い口コミ・評判】
アクサは保険料が安く出てくるので、保険料重視の人なら見積もりはしてみるべき。
古いクルマでも車両保険がつけられて助かりました。
保険料が安いわりには、事故対応もしっかりしたものでした。担当者によって違いはあるかも知れませんが……

【悪い口コミ・評判】
×他の保険会社とくらべると、対応が遅すぎだと思う。事故処理はあまり期待できません。
×事故対応に時間がかかりすぎだし、経過報告もイマイチだった。
×コールセンターのレベルが低い。もう少し教育したほうが良い!

アクサダイレクトの総合評価

アクサダイレクトは、予想どおり、保険料の安さを評価している口コミが多く見られます。同じタイプの自動車保険と比較してみるなら、SBI 損保や三井ダイレクトなどからも見積もりをとってみると良いでしょう。

事故対応に関しては残念な評価も見られますが、相対的には良い対応だったとする意見も少なくありません。アクサダイレクトの事故対応への評価は、平均レベルと判断して良いでしょう。ただしアクサダイレクトは事故処理拠点の実際の数はそれほど多くありません。今後は拠点数の拡充も期待したいところです。

なおアクサダイレクトでは事故処理の経過報告を、電話報告の他にウェブ照会サービスも採用しています。経過報告は100%電話でもらいたいという方にとっては不満点となるかも知れません。


保険料が半額(57,230円 → 20,630円)になった私の体験談

私はソニー損保と契約していて、年間で57,230円の保険料を支払っています。年間で57,230円ならそんなに大きな金額ではないと思うのですが、正直、この不景気ですと、年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

そこで、友人に相談したところ、あるサービスを紹介してもらいました。それが、【自動車保険の一括見積もりサービス】です。

友人は、その一括見積サービスで「4万円の自動車保険料が2万9千円になった」と教えてくれたんです。早速、私も利用してみたところ、57,230円の保険料が20,630円になりました!

私が利用したのは、「保険スクエアbang!」という見積サービスで、最大20社の保険会社の保険料を比較することができます。

ちなみに、難しいことは一切していません。5分くらいで出来てしまいました。見積もりサービスと聞くと、資料が大量に送られてくるんじゃないの?電話などの勧誘やセールスがくるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そんなことは一切ありませんでした。

「保険スクエアbang!」は、見積もり結果がその場で表示されるので、保険料をすぐに知りたい方にオススメです!

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、保険料が気になる方は、参考までにご覧になってみてください。



>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック

見積もりでプレゼントがもらえる
自動車保険を安くする方法
自動車保険の基礎知識
加入前にチェックしておきたい
ポイント
自動車保険の割引制度
自動車保険よくある質問
自動車保険の選び方
自動車保険会社を徹底比較