三井住友海上の口コミ・評判を辛口評価

三井住友海上は、MS&AD インシュアランスグループのグループ企業であり、同グループのあいおいニッセイ同和損保との経営統合によって、国内最大の損害保険会社となりました。

三井住友海上の個人向け自動車保険は『GK クルマの保険・家庭用』となります。
自動車保険としては、標準的な内容ですが、『ニューロング』という長期契約(最長3年)にすると総払込保険料がおよそ2%割安となります。

反面、運搬・搬送・引取費用特約をつけないとロードサービスが利用できないといった部分もあり、割引項目なども少し詰めているのかなという印象も残ります。ついでに言うとロードサービスもやや限定的です。国内最大級の保険会社の自動車保険としては少しさびしいかなとも思います。

なお HP 上の補償概要は非常に分かりやすく、見積もり・契約前にこのページでシミュレーションしておくという使い方ができそうです。代理店系損保でよく出てくる特約もほとんど掲載されていますので、アイコンをクリックして内容を確認してみると勉強にもなりますね。

三井住友海上の口コミ・評判

【良い口コミ・評判】
初期対応が早かった。大手だから普通だと思うが、はじめに事故解決に向けての説明もしていただき、あとはただお任せするのみという感じでした。
迅速で希望どおりの対応でした。
示談まで少し時間はかかりましたが、経過報告もマメにしていただき、不安に感じる部分はありませんでした。

【悪い口コミ・評判】
×被害者の立場に立った対応ができない最悪の保険会社。
×催促しないと書類を送ってこない。対応の遅さに驚いています。次は絶対に使いません。
×途中から経過がさっぱりわからなくなった。遅くなっているのであれば状況を知りたいところだけれど、いろいろ理由をつけて先延ばしされたという感じだった。

三井住友海上の総合評価

三井海上と住友海上が合併したメガ損保ですから、事故処理件数もダイレクト系損保とは比べ物にならない数をこなしているはずです。当然ながら案件によって手薄となる部分も出てくるでしょうし、それが悪い評価として出てくることも致し方ないことかも知れません。

ただし三井海上海上の場合、少し悪い評価のほうが勝って出てきているような印象を受けます。事業規模を最大化することばかりに集中した時期が長かったことで、個人向けの損害サービスが手薄になっていなければ良いと思います。

また『GK クルマの保険・家庭用』自体も、もう少し実質的なメリットを感じさせる部分が欲しいと思います。これなら保険料の高い安いを抜きにしても、通販の自動車保険のほうがロードサービスなども魅力があります。商品改定にも期待したいところです。


保険料が半額(57,230円 → 20,630円)になった私の体験談

私はソニー損保と契約していて、年間で57,230円の保険料を支払っています。年間で57,230円ならそんなに大きな金額ではないと思うのですが、正直、この不景気ですと、年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

そこで、友人に相談したところ、あるサービスを紹介してもらいました。それが、【自動車保険の一括見積もりサービス】です。

友人は、その一括見積サービスで「4万円の自動車保険料が2万9千円になった」と教えてくれたんです。早速、私も利用してみたところ、57,230円の保険料が20,630円になりました!

私が利用したのは、「保険スクエアbang!」という見積サービスで、最大20社の保険会社の保険料を比較することができます。

ちなみに、難しいことは一切していません。5分くらいで出来てしまいました。見積もりサービスと聞くと、資料が大量に送られてくるんじゃないの?電話などの勧誘やセールスがくるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そんなことは一切ありませんでした。

「保険スクエアbang!」は、見積もり結果がその場で表示されるので、保険料をすぐに知りたい方にオススメです!

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、保険料が気になる方は、参考までにご覧になってみてください。



>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック

見積もりでプレゼントがもらえる
自動車保険を安くする方法
自動車保険の基礎知識
加入前にチェックしておきたい
ポイント
自動車保険の割引制度
自動車保険よくある質問
自動車保険の選び方
自動車保険会社を徹底比較